屯田兵人形見てきた!




謎の体調不良からすっかり回復したちゃっぴー。でも、大事をとって、今日は軽めのお散歩にしました。

すっかり元気になったけど、今日は軽めのお散歩だよ。

雪が融けて草が見え始めたよ!

かなり久しぶりに橋を渡って対岸へ。

現在の常呂川。半分まだ凍ってます。

ちゃっぴー、何見とん?

団地の公園で、雪融けとともに現れた草むらに駆け寄るちゃっぴー。久しぶりに常呂川の対岸に渡り、土手をしばらくテケテケ歩くと、赤いべべ着たお地蔵さんが見えてきます。そこを山の方へいくと信善光寺が見えてきます。

出た!「そっち行かない!」

対岸の土手を中の島公園のほうへ…

しばらく歩いて左に折れると…

赤いべべ着たお地蔵さんがお出迎え!

お寺さんの前では六地蔵がお出迎え。

ここには北海道の市町村重要文化財に指定されている75体の『屯田兵人形』があります。明治30年に、坂本龍馬の甥っこの坂本直寛(なおひろ)をリーダーとする『北光社移民団』が北見(当時は野付牛)へ。翌年、屯田兵の一行も来北し、マイナス30度を超える厳寒の冬に耐え、想像を絶する原生林を開拓し、農業の発展や鉄道の誘致に尽力し、今の北見の基礎を築いたのです。

_DSC3722

信善光寺。時代を感じさせる赤松が2本。

その業績を称え、当時の信善光寺の住職が、名古屋の人形師に頼んで作らせたのが『屯田兵人形』なのです。無料で見られますが、予約が必要です(℡0157-23-2839)

_DSC3718

75体の屯田兵人形。北海道の重要文化財です!

時を経て塗膜が剥げてますが、一体一体顔が違い、丁寧に作られたことがわかります。3度ほどちゃっぴーと行きましたが、中に入ったのは初めてです。

_DSC3721

お顔がとっても丁寧に作られているのがわかります。

北海道(当時は蝦夷地)に夢を馳せながらも叶わなかった龍馬の意志を継ぐべく、北の大地に骨を埋めた坂本直寛。因みに、帯広の有名な菓子舗『六花亭』の包装紙は直寛の孫である坂本直行(なおゆき)のデザインなのです(^ω^)

IMG_3224

北海道民なら誰もが知る『六花亭』の包装紙!坂本直行さんの植物画です。

↓…ブログランキングに参加中です。よろしければポチリと…↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

お父ちゃん について

ジャックラッセルテリアのちゃっぴーと、毎日北見の街をお散歩してます。季節の移ろいを感じながら、北見の魅力を見つけるのが楽しみです。春から秋にかけては、キノコの情報も!毎日10kmを目標に歩きます!
カテゴリー: 川東コース パーマリンク

屯田兵人形見てきた! への3件のフィードバック

  1. れいれい より:

    昼休みに読んで、行ってみたいなと思って地図調べて、びっくりしました❗
    けっこう距離ありますよね~(^▽^;)
    ちゃっぴーとお父ちゃんさんには大したことない距離なのかも知れませんが、遠足かと思いました(^_^;)

    いいね: 1人

    • お父ちゃん より:

      ウチから歩いてすぐのところですよ(^ω^)
      ウチは若松大橋のすぐそばで、南町の頭首工管理橋を渡るとすぐです!夏場のお散歩コースです。
      街中から行くと、遠く感じるかもしれませんね(^_^)

      いいね

  2. ピンバック: 北見になぜ『高知ひろば』? | ちゃっぴーのお散歩ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中